Vライン脱毛の注意点

大胆なデザインの下着や水着が増えおしゃれを楽しむ女性が増えたので、デリケートゾーン脱毛のニーズが多くなりました。
デリケートゾーンで一番ムダ毛が目立ちやすいのがVラインです。
まずはVラインから脱毛施術を受けてみるという人が多いのです。

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしさで抵抗のある人が多いのですが、股の部分であるIラインやお尻部分のOラインよりもまだ抵抗が少ないのがVラインでもあるので挑戦しやすいのです。
Vライン脱毛施術を受けるうえでの注意点は、副反応です。

デリケートゾーンは他の部位にくらべ、皮膚が薄くて敏感な場所です。そして皮膚の黒ずみ発生しやすい部位ですから、黒褐色のメラニン色素に反応する光やレーザーによって、特に刺激を受けやすくもあるのです。
他の部位に比べて痛みを感じやすく、また赤みがでたり腫れたりする危険性があります。

そして皮膚が薄いので脱毛施術後は肌が乾燥しやすいのです。普段化粧水やクリームを塗ることが少ない部位ですが、施術後のアフターケアでしっかり保湿することが大切です。
また施術後は紫外線の害を受けやすいですし、万が一副反応が起こった場合を考え、肌を露出する予定がある場合は早めに施術計画を立てることが必要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。